« 能登半島地震 被災から325日め | トップページ | 能登半島地震 被災から328日め »

能登半島地震 被災から327日め

20080214_001
昨日の写真ですが、寒い毎日です。
夕べ夜中に防災無線のサイレンがなり、川向こうで火事だという放送、時計を見ると午前2時前でした。
同じ真宗大谷派のお寺の裏の家だったようで、そのお寺はご本尊などを避難させるなど大変だったようです。
お寺の建物への類焼はのがれたものの、御本尊は台座などに震災時以上に損傷を受けたそうです。
3階建の家が全焼したそうで、子供が2人亡くなったそうです。
寒い中、気の毒です。

今日の夕方は、診療所の受信日でした。
昨秋11月1日の発病時は7.8だった尿酸値は、1月17日の採血では5.6まで下がっていました。
痛風の治療の経過は良好のようです。

郵便振替の通知が届きました。
高齢のお婆さんが二人ですんでいる家からのご寄付でした。
ありがとうございます。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から325日め | トップページ | 能登半島地震 被災から328日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から325日め | トップページ | 能登半島地震 被災から328日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック