« 能登半島地震 被災から319日め | トップページ | 能登半島地震 被災から321日め »

能登半島地震 被災から320日め

20080207_007
トンカンと隣の新築工事の音が聞こえます。
雪の舞う寒い日ですが雨でないだけいいかもしれません。

20080207_001
当寺の境内では車庫やブロック塀の基礎、庭木の撤去作業が行われています。
道路との境がなくなり裸にされたようで何となく落ち着きません。

郵便で郵便振替の通知が届き、1口分が入金されていました。
旦那さんが亡くなって姑さんと二人で生活されている方なのでとても経済的に裕福とは思えず、とてもありがたく思いました。

夕方、90歳を過ぎて一人暮らしのお婆ちゃんの家へお参りに伺いました。
このお婆ちゃん、収入が無くて何もお手伝いできないけど・・・と言ってお布施以外に懇志を包んで下さいます。
今日も1万円いただきました。
これで合計6万円の寄付をいただいたことになります。
お婆ちゃんは、お寺がきれいになるのが楽しみだと言って下さり、そのお気持ちがとてもありがたくお婆ちゃんに喜んでもらえる再建をしたいと思います。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から319日め | トップページ | 能登半島地震 被災から321日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から319日め | トップページ | 能登半島地震 被災から321日め »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック