« 能登半島地震 被災から328日め | トップページ | 能登半島地震 被災から331日め »

能登半島地震 被災から329日め

20080216_003
寒いだけで雪のない冬だったのですが、今日は数センチの積雪になりました。
今夜はまだ降り積もりそうです。

今朝、多いか少ないか分からないけれども・・・と、2口のご寄付が届きました。
さらに、郵便振替で2口の入金がありました。
当初は、見捨てられてしまうのではないかという不安ばかりでしたが、皆さんに支えられているという実感と共に元気が出てきました。
毎日、同じようなことを書いていますが、考えることと言えばほとんどが本堂再建とその資金の心配ばかりです。

母親が、末期のガンでいよいよ危篤となった時、私は女房や子供と一緒に病院へ駆けつけましたが、母親の顔をひと目見て、すぐに引き返して御門徒のお通夜に向かいました。
お通夜が始まる直前に、母親が亡くなったという連絡を受けました。
昨日・今日のNHKの連ドラを見てその時のことを思い出しました。

祖父が最後の病気で寝込んだ時、枕元へ行ってその日のお参りのことを知らせるととても安心してくれました。
その祖父が、私にかけた最後の言葉は、「正覚寺を頼む」でした。
祖父の顔も目に浮かびました。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から328日め | トップページ | 能登半島地震 被災から331日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から328日め | トップページ | 能登半島地震 被災から331日め »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック