« 能登半島地震 被災から341日め | トップページ | 能登半島地震 被災から343日め »

能登半島地震 被災から342日め

Photo_4
本堂の設計図です。
クリックすると大きな図面になります。

今夜は役員会でした。
設計図の検討、見積りを依頼する業者の選定など審議して頂きました。
色々とご意見を頂きましたが、無事原案の通り承認して頂きました。
会計などに関してオープンにすること、また、設計士に最後まで管理をしてもらうことという注文がありました。
設計士の管理がなければ、施工業者に質問されても返事ができず、業者の言いなりになるしかありません。
業者は住職が返事をしたからと言うでしょうし、責任は住職である私がとらなければなりません。
アドバイスをしてくれる設計士がいない素人の私一人では、御門徒に対して責任が持てない状況となるだろうと想像できるので、先日の復興委員会以来どうしたらいいだろうと頭を悩ませていました。
今夜の役員会の注文はかなり肩が楽になりました。
委員会の皆さんにも今夜の役員会の意向を伝えて理解してもらおうと思います。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から341日め | トップページ | 能登半島地震 被災から343日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から341日め | トップページ | 能登半島地震 被災から343日め »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック