« 能登半島地震 被災から351日め | トップページ | 能登半島地震 被災から353日め »

能登半島地震 被災から352日め

20080310_001
正覚寺からまっすぐ北へ200mの海岸が埋め立てられています。
かつて、輪島は土地がなく地価の高い町でした。
しかし、過疎や米の減反などにより土地不足はなくなりつつありました。
そこへ今回の震災で、空き地と駐車場が目立つ町になりました。
地震は予想外の出来事でしたが、この埋立事業は無駄な公共事業であったと思います。
ぺんぺん草が生えるだけの原っぱができるだけだと想像しています。
海浜公園というのも悪くはありませんが、わざわざ埋め立ててまで原っぱを造るのはぜいたくだと思います。

 

今日も一人のお婆さんが寄付を届けて下さいました。
新宅家で、ご主人が亡くなり、子供さんがいらっしゃいません。
ご主人とお婆さんだけの一代限りのお付き合いです。
ありがたいご寄付です。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から351日め | トップページ | 能登半島地震 被災から353日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から351日め | トップページ | 能登半島地震 被災から353日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック