« 能登半島地震 被災から357日め | トップページ | 能登半島地震 被災から359日め »

能登半島地震 被災から358日め

中国がチベットを「侵略」ともいえる軍事制圧し、その後中国政府はチベット国民に対する弾圧や虐殺を繰り返し行なうことでチベットを支配し続けていると言われています。
そのチベットで大規模な暴動がおこりました。
武力弾圧に対して、マハトマ・ガンディーのように非暴力・不服従が理想でしょうが、暴徒とならなければならないほどの不満・うっぷんが溜っているその痛みも理解できます。
自分が虐められていたら、弾圧されていたら・・・と思います。

 

今日のお参りのお斎(昼食)の席で、御門徒の親戚の方から「本堂がもったいなかった」とかなりしつこく言われました。
丁寧に説明させていただきましたが、少々疲れました。
お布施と共に寄付をいただきました。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から357日め | トップページ | 能登半島地震 被災から359日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から357日め | トップページ | 能登半島地震 被災から359日め »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック