« 能登半島地震 被災から380日め | トップページ | 能登半島地震 被災から382日め »

能登半島地震 被災から381日め

20080408_001
庭の桜が咲きました。
昨年は震災直後で新聞で紹介されました。

20080408_003
昨年7月16日の中越沖地震で崩落した壁により破損した須弥盛というお飾りの一部です。
この仏具は母親が買ってくれたものです。
能登半島地震やその後の余震でも無事だったので少々ショックでした。
購入した会社へ送って破損したパーツを補充してもらおうかとも思ったのですが、本堂の新築工事で大きな資金が必要なこともあり、自分で直してみることにしました。
ジグソーパズルのように割れた部分を組み合わせ、瞬間接着剤で接着し、念の為にテープを貼りました。
本堂が再建されたら、報恩講や落慶法要でお飾りします。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から380日め | トップページ | 能登半島地震 被災から382日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から380日め | トップページ | 能登半島地震 被災から382日め »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック