« 能登半島地震 被災から393日め | トップページ | 能登半島地震 被災から395日め »

能登半島地震 被災から394日め

20080421_008_2
住宅のトイレの修復(リフォーム)工事、浴室の改築工事が始まりました。
風呂のボイラーが壊れかかって、時々水になってしまうので、寒い冬は辛い思いをしました。

20080421_011_2
建設会社の担当者、製材所の親父、大工さんが古材を見に来て相談していたようです。
古材が活用され、先人の願いが活かされることを願うのみです。

寄付が途絶えると不安になります。
今日は、4件の寄付をいただきました。
1件は、私が若い時にご法事のお参りに伺ってから、ほとんどお付き合いのなかった家でした。
また、新たに毎月1万円ずつ寄付してくださるという方も増えました。
年金1年分だと言って寄付して下さった方もいらっしゃいました。
1件1件、それぞれにありがたく、心からお礼を述べました。
お布施=ご喜捨なのですから、お礼を述べるなんて坊さん失格ですけどね。

20080421_005_3 先日移植した水芭蕉です。
20080421_006 ボケの花、秋には実がなります。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から393日め | トップページ | 能登半島地震 被災から395日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から393日め | トップページ | 能登半島地震 被災から395日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック