« 能登半島地震 被災から377日め | トップページ | 能登半島地震 被災から379日め »

能登半島地震 被災から378日め

20080405_002_2
お向かいで花を売っています。
境内の桜のつぼみがふくらんできました。

今朝、木地屋さんたちに保存してある古材について助言してもらいました。
古材の製材を快く引き受けてくれる製材所と渋る製材所があるとのことで、ケヤキの古材の製材は可能だということでした。
ケヤキ材の再活用に可能性が出てきて、目の前が明るくなりました。
今日も3軒の方から御寄付をいただきました。
ご寄付して下さる御門徒の方々のお気持ちに応えるためにもできるだけ新様式の中にも旧本堂の部材を活用したよい本堂にしたいと思います。

20080405_004
斜め向いの神社で春祭りが行われ賑わっています。
私たちが世の中から隔離された別な空間で生活しているような不思議な感覚です。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から377日め | トップページ | 能登半島地震 被災から379日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から377日め | トップページ | 能登半島地震 被災から379日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック