« 能登半島地震 被災から418日め | トップページ | 能登半島地震 被災から420日め »

能登半島地震 被災から419日め

20080516_027

20080516_059
地盤(表層)改良工事というのは、軟弱な地盤の土とセメント系固化材を混合攪拌し、固化させるだけだと思っていたら、違いました。
重機を使って、きれいに基礎の形が作られて行きます。
さすがプロの技だと感心しました。
今日は、6時を過ぎても作業が続きました。
明日中に工事を終える予定なのでしょうか?

20080516_056 20080516_058
色々と掲示物も増えて、ますます工事現場らしくなりました。

20080516_001 20080516_006
住宅2階の洗面所・トイレの修復工事が完了しました。
住宅1階の浴室・トイレの修復工事も進められています。

 

今日は、女房と歯医者へ行きました。
私は、1本の歯がぐらついて痛いので治療してもらいました。
差歯が縦に割れていたのでした。
治療不可能ということで、抜歯になりました。
麻酔が効くまでの間に他の歯も診察してもらったのですが、歯槽膿漏ではないのに左右上下の奥歯が弱っているということでした。
歯ぎしりが原因らしいということでした。

女房は、診察の結果、治療の必要はないということでしたが、女房も歯ぎしりが原因と思われる歯の損傷があるとのことでした。
私も女房も、歯ぎしりの自覚はもちろんありませんし、お互いに歯ぎしりの音も聞いたことがありませんので驚きました。
地震がキッカケとなって歯ぎしりをするようになったのではないかと先生に言われました。
そうかもしれません。

 

高2の3男が、監督の先生との相性からバスケットクラブを辞めたそうです。
先生らの説得にも応じずに辞めたそうで、優柔不断で軟弱な性格だと思っていた3男だけに、意外と頑固なところがあることに驚くと同時に、頼もしいところがあることをうれしく思いました。
色々な経験をしながら成長しているのだと感じました。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から418日め | トップページ | 能登半島地震 被災から420日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から418日め | トップページ | 能登半島地震 被災から420日め »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック