« 能登半島地震 被災から423日め | トップページ | 能登半島地震 被災から425日め »

能登半島地震 被災から424日め

20080521_001
午前7時半頃、職人さんたちがやってきました。
鉄筋屋さんでした。
今日から鉄筋を組む作業が始まりました。

 

20080521_018
鉄筋屋さんが5人、型枠などの作業に2人、基礎の現場だけで7人の作業員が働いています。
100坪の現場は大賑わいです。

 

20080521_041
今日はこのような状態で作業終了。

 

20080521_011 20080521_024
こちらは設備屋さんによる水道工事。

 

20080521_036
作業現場の責任者の一人だと思われる人が、ゴミを拾って一回り。
こういう姿勢が仕事に現れるのだろうと思います。

 

 

今日、友達の仕事場で友達の女房に言われました。
「セレモニーホールを建てるんですって?」
本堂だと説明しようかと思いましたが、面倒なので止めました。
そして、思いました。
本堂は、聞法の場であるはずですが、お念仏を称えるための儀式を行う場であるともいえます。
したがって、本堂をセレモニーホールだと言われたからといって、それをムキになって否定するのもおかしな話です。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から423日め | トップページ | 能登半島地震 被災から425日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から423日め | トップページ | 能登半島地震 被災から425日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック