« 能登半島地震 被災から424日め | トップページ | 能登半島地震 被災から426日め »

能登半島地震 被災から425日め

20080522_050
昨日と変わって今日は平面の鉄筋組み。
一気に進みます。
一面に敷き詰められたので終わりだと思ったら、作業続行。
2重に組まれました。
30年前の住宅・会館の工事と全く違う工事なので、目新しいことの連続です。
 

赤いズボンのお兄さん(おじさん?)、ヒゲにサングラスで、プロレスラーの蝶野正洋のような風体ですが、仕事にも厳しそうです。
 

驚きなのは、この鉄筋屋さん、7時半にやって来ます。
隣町からの通勤なので7時頃に出掛けるのだと思います。 
その他の業者も8時前にやってきて、きっちり8時には仕事を始めます。
整理整頓、時間厳守・・・、きちんと仕事のできる人は全てがきちんとしているのですね。

 

20080522_031
掃除・後片づけは下っ端の仕事ではありません。
上に立つ人のこういう姿が、仕事場全体、部下に無言の指導となると思います。 

 

20080522_029
住宅改修工事の3人衆です。

 

20080522_061
決定権のある方が電気屋さんと打ち合わせ中。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から424日め | トップページ | 能登半島地震 被災から426日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から424日め | トップページ | 能登半島地震 被災から426日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック