« 能登半島地震 被災から451日め -1 | トップページ | 能登半島地震 被災から452日め »

能登半島地震 被災から451日め -2

20080617_052
基礎の天端均し(てんばならし)という作業が行われています。
細かい作業で面倒くさそうです。

 

20080617_109
 玄関への階段・スロープのコンクリート打設が行われました。

 

20080617_130
ここはスロープです。

 

20080617_131
1つの作業が一区切りついても、休まずさっと次の作業に移ります。
私なら一休みしたくなるところですが・・・。
それにしても、重機を使って地面を掘り起こすような仕事からコテを使った細かい仕事まで色々こなす人たちです。

 

20080617_128
電気工事会社と設計士さんが打ち合わせをしています。
火災報知器の設置場所や配線方法などについてのようでした。

 

20080617_133
現場監督の岩崎さんです。
33歳、3児の父です。
とても純朴な青年です。
基礎のアンカーボルト設置時の目印に付けていたテープを外しています。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から451日め -1 | トップページ | 能登半島地震 被災から452日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から451日め -1 | トップページ | 能登半島地震 被災から452日め »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック