« 能登半島地震 被災から452日め | トップページ | 能登半島地震 被災から454日め »

能登半島地震 被災から453日め

20080619_023

20080619_010
午前中は、天端均し(てんばならし)の作業でした。

20080619_024
天気予報通り午後は雨、蒸し暑くてカッパを着ての作業は気の毒でした。
 
それにしても、やっぱり目の前の工事現場が非現実のような不思議な出来事に思えます。
震災の被害者となり、本堂が建て替えられているのですが、そんな大事件が自分の身の上に起ったということがウソのような気がします。

 
 

20080619_019_2
古材のケヤキで皿を作るため、木地の荒挽き職人さんが古材の搬出作業をしました。

20080619_011
これは先に作られた皿の荒挽き木地です。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から452日め | トップページ | 能登半島地震 被災から454日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から452日め | トップページ | 能登半島地震 被災から454日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック