« 能登半島地震 被災から448日め | トップページ | 能登半島地震 被災から450日め -1 »

能登半島地震 被災から449日め

20080615_005
工事現場の花、日曜日で工事が休みということで移植されました。

20080615_007
新本堂に取り付けるステンドグラスを製作して下さる叔母さんが、同窓会のついでに原図などを持って設計士さんと打ち合わせに寄って下さいました。
写真は、見本として持ってきていただいたものです。
出来上がりが楽しみです。

20080615_001
ブラシの木です。
実際の花は深紅に見えます。

昨日、岩手・宮城内陸地震がありました。
大規模な地震で、大きな被害が出ている割に報道が少ないように感じています。
一つには、都市部ではない地方であるからだと思います。
また、建物被害が少なく、避難所生活をしている人が少ないということもあるのではないかと思います。
報道の影響は大きいと思います。
報道がなくなると、被害者は、自分たちが世の中から忘れ去られた存在になるのではないかと不安になります。
また、報道によって義援金の集まりにも影響すると思います。
避難所生活をする人が少ないということは、今回の地震に被害は、土木的には大きなものがありましたが、人的には局所限定で、被害者は孤立して気の毒なように想像します。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から448日め | トップページ | 能登半島地震 被災から450日め -1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から448日め | トップページ | 能登半島地震 被災から450日め -1 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック