« 能登半島地震 被災から488日め | トップページ | 能登半島地震 被災から490日め »

能登半島地震 被災から489日め

20080725_001
本堂正面横の部分ですが、ここも軒下はカーブが付けられてステンレスが貼られるようです。

 

20080725_004
窓の周囲に防水シールが貼られています。

 

20080725_008
通気口のパイプだそうです。
気密性の高い建物になるので、空気を動かしてやることが大切だそうです。
エアコンや換気扇での廃棄に気をつけたいと思います。

 

20080725_006
ペンキ屋さんが軒下を塗っています。

 

20080725_016
わずかですが、会館(庫裏)の裏の部分に足場が追加されました。

 

20080725_017_2
正面の足場が組み直されました。
月曜日からの玄関(御拝)の唐破風設置の準備のようです。
明日の土曜日は、棟梁は工場で木造り、大工さんたちは休みだそうです。

 

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から488日め | トップページ | 能登半島地震 被災から490日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から488日め | トップページ | 能登半島地震 被災から490日め »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック