« 能登半島地震 被災から465日め | トップページ | 能登半島地震 被災から467日め »

能登半島地震 被災から466日め

20080702_005_2
電気工事と足場の設置作業が行われました。
夏らしい日差しの中での作業となりました。
工事としては天候に恵まれています。

 

20080702_018
日差しの割に暑くありません。
連日、北からの浜風のせいだと思います。
施工業者の方にはありがたい風だと思います。

 

20080702_011
梁などと思われる部材が搬入されました。
明日からは土台の設置が始まるようです。

 

20080702_021
足場の上から見た工事現場です。

今朝、寺の前で御門徒のおばあさんに会いました。
いつ完成の予定ですか?と尋ねられるので、11月末の予定です、と答えると、おしっちゃが出来ますね、とのこと。
輪島では報恩講のことを「おしっちゃ」と呼びます。
11月のお寺といえばおしっちゃなのです。
おしっちゃができると意識してくださることにありがたく思いました。
さらに、天候に恵まれて工事は順調のようで、8日には棟上げの予定です、とお話しすると、こうしていてもいつ何時死んでしまうかもしれず、お寺でお葬式をしてほしいと願っているので工事が順調なのはありがたい、とおっしゃいます。
お葬式の会場としての本堂という意識も強いようです。
とりあえずお参りに来て下さい、と私が言うと、そうですね、と帰っていかれました。

 

20080702_017

お向かいの解体された家の敷地です。
再建を断念されたのでしょうか? 
家が建っていたところに植樹されていました。


20080702_029
向いのガソリンスタンドです。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から465日め | トップページ | 能登半島地震 被災から467日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から465日め | トップページ | 能登半島地震 被災から467日め »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック