« 能登半島地震 被災から504日め | トップページ | 能登半島地震 被災から506日め »

能登半島地震 被災から505日め

20080810_001 20080810_002
玄関ホールから東西の廊下です。

 

熱いうちに鐘楼も一気に建ててしまえばどうかという助言・意見が多く聞かれます。
確かにそれが理想だと思いますが、本堂だけでも大きな借金が残るのではないかと不安だっただけに鐘楼までの余裕はありませんでした。
それに、鐘楼というのは建坪も小さいですし、床も壁もない建物ですが意外と建設費がかかります。
聞くところによれば、簡単なもので1000万円、立派なものだと4000万円かかるということです。
輪島の山間部にあるお寺が建てられた山門は1億円ということですから・・・。
とりあえず、本堂を建てて、それから資金ができたら鐘楼をという予定です。
鐘楼を再建するためにどれくらいの資金が必要なのか目標とする金額が分かりませんので、とりあえず設計の依頼をしました。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から504日め | トップページ | 能登半島地震 被災から506日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から504日め | トップページ | 能登半島地震 被災から506日め »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック