« 能登半島地震 被災から514日め | トップページ | 能登半島地震 被災から516日め »

能登半島地震 被災から515日め

20080820_021
向拝の屋根の下に飾りの彫刻が取り付けられました。
一見してすぐに変化が分かりました。
なかなかカッコいいです。

20080820_019
唐破風の屋根も出来上がったようです。

20080820_022
正面はこのようになりました。

 

20080820_002 20080820_010
写真ではわかりづらいですが、雨樋です。
四角いトイで、前からは金具が見えません。
色も屋根や軒下のステンレス板と合った茶色で、カッコいいです。

 

20080820_007 20080820_005_2
床暖房のパネルが設置され、その上に床が貼られているようです。

 

今日は、隣の能登町(旧柳田村)のお葬式にお参りさせていただきました。
子供たちは皆都会へ出ていて、亡くなられたお婆さんの一人暮らしだったそうです。
喪主たち遺族が地元にいないせいでしょう、参列者の少ないお葬式でした。
こういうお葬式が増えているように感じています。
過疎地なので、当たり前ですが、そういう現実を目の当たりにすると少々ショックです。
そして改めて思いました、過疎地にはこの規模の本堂でちょうどいいと。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から514日め | トップページ | 能登半島地震 被災から516日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から514日め | トップページ | 能登半島地震 被災から516日め »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック