« 能登半島地震 被災から505日め | トップページ | 能登半島地震 被災から507日め »

能登半島地震 被災から506日め

20080811_002 20080811_020
板金屋さんはお盆までにほぼ見通しを付けたかったようですが、あと2日ではとても終りそうにありません。
暑い中、細工が困難なステンレス板での細かい仕事で疲れるだろうと思います。

 

20080811_014 20080811_022
瓦屋さんも棟瓦を組んでいますが、あと2日では終らないのではないかと思います。
焼けた瓦の上での仕事は大変だと思います。

 

20080811_024 20080811_025
大工さんの2人は既存の会館・庫裏の外壁の板を打っています。
これで、大工さんの外壁工事は終わりのようです。

屋内では床が張られています。
いよいよ屋内工事という雰囲気です。

 

20080811_016
責任役員、総代、門徒会員という正覚寺役員さん方が、新本堂の壁に飾る輪島塗蒔絵のパネルを寄付して下さり、その額が完成しました。
実物の出来栄えのすばらしさに驚きました。
 

20080811_026
今日の正面です。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から505日め | トップページ | 能登半島地震 被災から507日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から505日め | トップページ | 能登半島地震 被災から507日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック