« 能登半島地震 被災から496日め | トップページ | 能登半島地震 被災から498日め »

能登半島地震 被災から497日め

20080802_001
威容はありませんが、唐破風のおかげで本堂らしく見えるようになったのではないかと思います。

 

20080802_004_2
20080802_006
外壁が徐々に出来上がっていきます。
棟が上がってからもうすぐ1ヶ月になります。
小さい建物だと思っていたのですが、6~7人の大工さんがかかりっきりで、1ヶ月でようやくここまでという感じです。
丁寧に仕事をしてもらっているということもありますが、それなりに大変そうです。
震災後は、本堂がなくなることまで覚悟をしたのですが、私の思い以上に立派な本堂が建てられていくことに不思議な感じがします。
親戚・知人や門信徒の方々のおかげだと毎日建築現場を見るたびに思います。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から496日め | トップページ | 能登半島地震 被災から498日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から496日め | トップページ | 能登半島地震 被災から498日め »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック