« 能登半島地震 被災から546日め | トップページ | 能登半島地震 被災から548日め »

能登半島地震 被災から547日め

20080921_003 
先週に続いて今日も会館(庫裏)で法事を勤めました。
施主の指名(希望)により長男と二人でお参りさせていただきました。
長男にとっては初めて観無量寿経というお経を読む法事でした。
少々心配していたのですが、初めてにしては上出来だったと思います。
安心しました。
近くの市営墓地での納骨もあったのですが、墓前勤めもご指名で長男がお参りさせていただきました。

法要後、料理屋さんでお斎(昼食)がありました。
ぜいたくなことを言うなと言われそうですが、私はお斎が嫌いです。
第一の理由は、昼のお酒が嫌いだからです。
飲酒運転の取り締まりが厳しくなったせいもあるのでしょうが、近頃はお酒をしつこく勧められることがなくなったので助かりますが・・・。
第2に自分に上座に座るほどの自信がないせいだと思いますが、気づかわれて接待されることが疲れるので嫌いです。
隣席の方との話し相手も疲れます。
今日の法事にお参りされた方は圧倒的に女性と車の方が多かったせいだと思いますが、お酒を飲まれる方がほとんどおられなかったので、1時間半余りの時間で帰していただきました。
午後にもお参りの約束があったので1口もお酒はいただきませんでしたが疲れました。
次のお参りまでぐったりと休ませてもらいました。

 

今夜は、女房がテレビで放映されている「男たちの大和」を視ています。
放送時間内に納めるためにかなりカットされていて映画はやっぱり映画館で観るものだと思いました。
それにしても日本は愚かなことをしたと改めて思いました。
戦争を始めてしまったことは仕方のなかったことかもしれません。
しかし、戦争を止めるチャンスは多くあったのではないかと思います。
何のための誰のための特攻・玉砕だったのだろうと思います。
大和だけで3000名の方が亡くなったそうです。
大和の3000名はアメリカ軍が殺したのではなく、日本軍・国が殺したのだと私は思います。
「お国のために死んでいった」と言われる戦没者ですが、私はその多くは「お国によって殺された」のだと思います。

次へ  震災トップへ

« 能登半島地震 被災から546日め | トップページ | 能登半島地震 被災から548日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から546日め | トップページ | 能登半島地震 被災から548日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック