« 能登半島地震 被災から551日め | トップページ | 能登半島地震 被災から553日め »

能登半島地震 被災から552日め

20080926_038  
棟梁が外壁に桟を打っています。
一段と落ち着いた雰囲気でカッコよくなっていくように思います。

 

20080926_004 
天井にも断熱材が入れられています。
床にも、もちろん外壁にも断熱材が入れられているので、冬は暖かく、夏の冷房の効きも違うのではないかと思います。

 

20080926_010  
残っていた古材(廃材)が処分されました。

20080926_014 20080926_015  
コンクリートが切断・撤去されて外構工事が行われるようになりました。

20080926_031  
きれいに除草もされました。

20080926_028  
残ってた足場も解体されました。

 

昨日・今日と本堂内で使用する椅子などの備品を決めました。
完成後の準備も始まり、工事が終盤に差しかかっていることを感じます。
行き先を不安に思いながら進んできましたが、いよいよここまで来たんだと思います。

次へ  震災トップへ

« 能登半島地震 被災から551日め | トップページ | 能登半島地震 被災から553日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から551日め | トップページ | 能登半島地震 被災から553日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック