« 能登半島地震 被災から552日め | トップページ | 能登半島地震 被災から554日め »

能登半島地震 被災から553日め

20080927_007_2 20080927_011 
昨日、足場が外されて後ろ姿が明らかになりました。
裏手に窓を開けずにすっきりとしたデザインにこだわった設計士さんの意図が納得できたように思いました。
裏手なんてほとんど見られることがないように思いますが、裏手に回ってそのありさまにがっかりさせられることも少なくありません。
設計段階での会議では、裏手なんてほとんど見えないんだから形にこだわらなくていいじゃないかという意見もあったのですが、設計士さんが後ろからの形を崩したら本堂ではなくなると譲らなかったのです。
目立つ正面だけの体裁を繕うのではなく、後ろ姿にまで気を配るそういう姿勢が大切だと工事現場を見ながら思いました。
建物だけでなく人間も同じだと思います。

次へ  震災トップへ

« 能登半島地震 被災から552日め | トップページ | 能登半島地震 被災から554日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から552日め | トップページ | 能登半島地震 被災から554日め »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック