« 能登半島地震 被災から529日め | トップページ | 能登半島地震 被災から531日め »

能登半島地震 被災から530日め

20080904_004
式台(玄関)の修繕作業。
中柱が交換されました。

 

20080904_009
左官屋さんが目地の設置。
目地といっても、切れ目をつけるものや埋め込むもの・・・場所によって色々あるようです。

 

20080904_006
中では大工さんの造作工事、電気屋さんの配線工事が行われています。

 

去年の11月から痛風を患い薬を飲んでいます。
痛風といえば、肉を大食いする酒飲みのぜいたく病だと思っていました。
しかし、自分が通風患者になって知ったのですが、飽食と言われる現代の日本では誰がなってもおかしくない病気のようです。
痛風といえば殿様の病気と言われていたそうなのですが、現代の日本人の食生活は、殿様どころか宮廷王朝並みの暮らしぶりかもしれません。
栄養の取り過ぎで、メタボ検診が行われる時代なのですから・・・。
満ち足り過ぎているのにそういう自覚がない、しかし体は過ぎていうことを病気となって表します。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から529日め | トップページ | 能登半島地震 被災から531日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から529日め | トップページ | 能登半島地震 被災から531日め »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック