« 能登半島地震 被災から561日め | トップページ | 能登半島地震 被災から563日め »

能登半島地震 被災から562日め

20081006_003 
掲示板が建ちました。
かつては掲示板があったのですが、壊れてそのままになっていました。
本堂の新築・復興を機縁に新調してもらいました。
掲示伝導に頑張らなければなりません。

20081006_006 20081006_007  
造作工事も着々と進められています。

 

今夜は正覚寺復興委員会が開催されました。
工事に関しては順調に進められているので問題はありません。
もっぱら議題は完成後の運営、正覚寺を会場にして門信徒の方のお葬式をいかにするかについてです。
復興の心配をしている時から、ご門徒から寄せられる要望は、椅子席であることとお葬式の賄いの手伝いを寺で準備することでした。
過疎高齢化のため町内・友人・親戚にお手伝いをお願いしてお葬式を運営することができなくなっているのです。
復興委員会を中心に組織を作って運営をしてもらいます。
寺・本堂の使用法に関しては、今年の4月に行われた地域の真宗大谷派寺院の住職寺族研修で訪問した 東京の真宗会館がとても参考になりました。
寄付をして下さった御門徒の皆さんの期待に応えた運営をしていきたいと思います。

次へ  震災トップへ

« 能登半島地震 被災から561日め | トップページ | 能登半島地震 被災から563日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から561日め | トップページ | 能登半島地震 被災から563日め »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック