« 能登半島地震 被災から584日め | トップページ | 能登半島地震 被災から586日め »

能登半島地震 被災から585日め

20081029_003 
和室の天井が貼られています。
内陣・外陣の天井の設置に何人もの大工さんが作業をしているようなのですが、私には何をしているのか分かりません。

 

20081029_004  
給湯室の壁にプラスチックのような素材のボードが設置されています。

 

20081029_011  
向拝のタイルの設置作業です。

 

20081029_014  
庭の工事も進んでいます。

 

20081029_019  
今日は、隣寺をお借りして正覚寺の御門徒のお葬式が行われました。
昨日から気温が下がっているのでストーブが焚かれていました。
隣寺は大きな本堂で天井も高くより寒さを感じます。
正覚寺の新本堂なら小さくて天井も低いので暖かいだろうな、ついそう思いました。
役僧さん(お手伝いしてくださる僧侶)やご門徒は、この規模のお葬式なら新本堂がちょうどいい大きさだと、新しい本堂にあてはめて考えられるようでした。

次へ  震災トップへ

« 能登半島地震 被災から584日め | トップページ | 能登半島地震 被災から586日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から584日め | トップページ | 能登半島地震 被災から586日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック