« 能登半島地震 被災から568日め | トップページ | 能登半島地震 被災から570日め »

能登半島地震 被災から569日め

20081013_002 20081013_009 
当たり前ですが、一段と仕事が進み雰囲気が分かるようになりました。
左の写真の鴨居の上はエアコンが設置されるスペースです。
右の写真の鴨居の上には唐様(らんま)が設置されます。

 

20081013_008  
奥の物置兼廊下になる部分はほぼでき上がったように見えました。

 

20081013_005 20081013_004  
正覚寺の前を歩いている他寺のご門徒のお婆さんに挨拶をしたら、20~30分立ち話をすることになりました。
その中で、噂によると葬儀場も建てると言われていますが・・・、と聞かれるので、建てるのは小さな本堂だけです、お婆さんのご門徒のお寺のように依頼があればお葬式の会場にもお貸しします、寺らしくない外観なので本堂だと思われていないのでしょう、とお答えしました。

地震直後は、会館・庫裏の広間を御堂に使ってでもと思い、それから建てられるものなら集会場でもと思いました。
立派・豪華とは言えませんが、私の思い以上の本堂が建てられています。
なりふりかまわずという状況だったのですが、噂が気になるほど余裕が出てきました。
しかし、噂に振り回されては寄付をして下さった門信徒の方々に申し訳ありません。
復興に協力して良かったと喜んでいただけるよう運営していきたいと思います。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から568日め | トップページ | 能登半島地震 被災から570日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から568日め | トップページ | 能登半島地震 被災から570日め »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック