« 能登半島地震 被災から605日め | トップページ | 能登半島地震 被災から607日め »

能登半島地震 被災から606日め

AmeYuki  
今朝のゴミ出しの時間は穏やかだったのですが、それもつかの間、時折激しい雨や雪といった1日でした。
本堂ではフィルムを貼り付ける工事、境内では地盤改良と砂利を入れての整地作業、庫裏・会館ではエアコンの交換、裏庭では駐車場の整備工事が行われていました。
仕事を始める時間が穏やかだったので作業が開始されたのだと思いますが、途中から冷たい雨や雪の中での作業となり外仕事の方達は気の毒でした。
お参りで忙しいということはなかったのですが、何となく雑務に忙しく、打ち合わせに本堂へも行ったのですが写真を撮りそこねてしまいました。
本堂は、設備屋さんと建具屋さんの搬入・設置が行われれば完成といったところまで出来上がりました。
もちろん、仏具の搬入・設置は必要ですが、12月10日頃には本堂として使用できるようになりそうです。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から605日め | トップページ | 能登半島地震 被災から607日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から605日め | トップページ | 能登半島地震 被災から607日め »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック