« 能登半島地震 被災から593日め | トップページ | 能登半島地震 被災から595日め »

能登半島地震 被災から594日め

20081107_006 
大工さんの作業風景。
2枚目の床が貼られています。

 

20081107_013  
外陣天井の設置が行われています。

 

20081107_012  
内陣の壇の設置作業です。

 

20081107_008  
後堂の廊下兼物置に棚が設置されています。

 

20081107_015 20081107_017  
クロス作業です。

 

20081107_014  
和室です。

 

20081107_002  
既存の会館・庫裏の式台・玄関の壁にペンキが塗られています。
古い壁は、ボンドで固めた上にペンキを塗るそうです。

 

20081107_021  
電柱の支柱が撤去されました。
これまでは、NTT、北陸電力それぞれ1本ずつの支柱が立てられていたのですが、出入り口拡張で障害になるため1本にまとめて移転してもらいました。

 

20081107  
居間のフローリングに敷いていたじゅうたんが約30年経ってハゲてきたので交換することにしました。
で、旧本堂で使用していた畳を再利用することにしました。
新本堂では畳の使い道がないため、どちらかのお寺へ譲ろうと思っていたのですが・・・。
事情を知らない人は、紋縁の畳をこんな居間に使ってと思われるでしょうが・・・、変わり者のすることだと納得されるかもしれません。 coldsweats01
良ちゃんが畳を切って敷いてくれました。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から593日め | トップページ | 能登半島地震 被災から595日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から593日め | トップページ | 能登半島地震 被災から595日め »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック