« 能登半島地震 被災から587日め | トップページ | 能登半島地震 被災から589日め »

能登半島地震 被災から588日め

20081101_001 
分かりにくいですが、奥の方は天井の桟が設置されています。
大工さんの主な仕事はあと1週間程度で終了だそうです。 

 

20081101_003  
2枚目の床板も貼られています。

 

20081101_004  
スロープのタイルも設置されました。

 

20081101_006  
次男が初ボーナスで買ってくれた時計、1ヶ月ほど前から止まっていました。
てっきり電池が無くなったのだと思い、女房の買物に付いて行ってホームセンターで電池交換を依頼しました。
すると、応対してくれた女性が、電池は十分に残っていると言います。
時計が壊れたんですかね?っと言うと、リューズが時刻合わせの状態になると止まりますから・・・との説明で、電池を元に戻しますね、と言います。
私は、スミマセン、と答えました。
電池を戻された時計を見ながら、店員さんが、秒針が動いているので大丈夫だと思います、時刻も合わせておきました、と時計を返してくれました。
女房が、料金は?と訊ねると、いらないとのこと。
どうもすみませんと謝るしかありませんでした。
それにしても、とても正直な店員さんだと思いました。
私たちが電池の交換を依頼したのですから、黙って電池交換をして料金を取っても私たちには分かりません。
次もその店へ行こうと思いました。

次へ  震災トップへ

« 能登半島地震 被災から587日め | トップページ | 能登半島地震 被災から589日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から587日め | トップページ | 能登半島地震 被災から589日め »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック