« 能登半島地震 被災から608日め | トップページ | 能登半島地震 被災から610日め »

能登半島地震 被災から609日め

20081122_016 20081122_018 
今日は久々に穏やかな天気でした。
舗装屋さんが地ならしをしました。
私は、地盤改良をして、砂利でならして、舗装をする、と舗装工事を簡単なものだと思っていました。
こんなに丁寧に下準備をするとは思っていなかったのでちょっと驚きです。

 

20081122_006 20081122_015  
エアコンの設置が行われました。

 

20081122_009  
カーペットが貼られてから「土足禁止!!」の貼り紙。
上がり框が低いので、完成後も勘違いする人がいるのではないかとちょっと心配。

 

20081122_012  
トイレの便座のスイッチです。
ばあちゃん達はこれを使いこなせるかなぁ?っと女房。
これを使えなくても、とりあえず流すことができればトイレは使える、と私。

 

20081122_002  
これまでは目立たなかった奥の離れが丸見えになったので、外壁を張替えてもらっています。
震災の復興工事にはこういうものも多くあります。
隣の家、建物が震災で解体・撤去されたために、これまで見えなかった外壁が丸見えとなり、改修せざるをえなくなったという工事です。

  

20081122_014  
今日の午後、輪島の中でもへき地へ報恩講のお参りに伺いました。
日頃は耳が不自由な兄弟二人で暮らしていらっしゃいます。
どのような暮らしをしていらっしゃるのだろうと思いますが、心配に思うだけで何もしてあげることはできません。
会話すらできません。

 

新潟で暮らす従姉妹から手紙が届きました。
何があったんだろうと封を開けると、Jリーグの冬季開催によるアルビレックス新潟の存亡にかかわる危機を訴える文書と「Jリーグの冬季開催 反対署名」用紙が送られてきていました。
彼女は、わが家ではオレンジおばさんと呼ばれており、バッグや財布、ペンケースや携帯にいたるまで身につけているものの多くがアルビリックス新潟のチームカラーのオレンジ色という熱狂的なアルビレックス新潟のサポーターで、彼女にとっては大問題であることがひしひしと伝わってきました。
確かにサッカーやラグビーはどちらかと言えば冬のスポーツで、高校の全国大会や天皇杯などの大会も冬に行われます。
しかし、雪が降り積もったり台風並みの季節風が吹きつける地方では、屋外での球技は冬季はオフシーズンだと思います。
太平洋側の方達の感覚を日本全国に押し付けるのは傲慢だと思います。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から608日め | トップページ | 能登半島地震 被災から610日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から608日め | トップページ | 能登半島地震 被災から610日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック