« 能登半島地震 被災から637日め | トップページ | 能登半島地震 被災から640日め »

能登半島地震 被災から638日め

20081221_003 
空き時間に少しずつ引っ越しをしています。
女房は友達に手伝ってもらって掃除をしています。
阿弥陀さんの前だけ、仮にお荘厳(仏具などでお飾り)しました。

 

20081221_006  
昨日掲げられた山号額です。

 

Photo
一難去ってまた一難という気分です。
実は、この塔の模型はご門徒の方の作品です。
高さが182cmあります。
着工した頃に、壊されることなく置ける場所があったら新本堂に置いて欲しいという申し出を受けていました。
私も女房も、壊されることなく飾ることのできるスペースが確保できたら・・・、ということだと理解していました。
設計士さんや復興委員会の方達に相談すると、小さくなる本堂に置物を飾るようなスペースに余裕はないから断ってくれということでした。
昨日、そのご門徒の方が本堂を見ておられたので、私は、置く場所がないから・・・と、お断りしました。
しかし、すんなりとは納得していただけませんでした。
棚を作ってでも置いて欲しいとおっしゃいます。
困りました。
布施で生活させていただくのが僧侶。
布施を拒むことはできません。
だからといって、保管に責任の持てないものをいただくこともできません。
難問です。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から637日め | トップページ | 能登半島地震 被災から640日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から637日め | トップページ | 能登半島地震 被災から640日め »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック