« 能登半島地震 被災から624日め | トップページ | 能登半島地震 被災から626日め »

能登半島地震 被災から625日め

C080003 C080002 
車止めのポールが目立たず車をぶつけるのではないかという心配があるので、トラ模様のテープを貼りました。

 

2008128_007  
蓮如上人や聖徳太子、七高僧(親鸞聖人が浄土教の祖師と定め尊崇されたインド・中国・日本の七人の高僧)などの御絵像をお掛けするための自在鉤を金色に塗りました。

 

今朝のワイドショー(とくダネ!)で工藤 俊作(くどう しゅんさく)という旧海軍軍人が紹介されていました。
1942年3月、駆逐艦「雷」艦長であった際、 スラバヤ沖海戦で撃沈された英国艦船の漂流乗組員422名を救助したのです。
戦闘海域における救助活動は下手をすれば敵(潜水艦など)の攻撃を受けることから、ごくわずかの間しか停船しないのが常識という、そういう状況の中での救助活動だったそうです。
さらに、艦長は前甲板に英海軍士官全員を集め、英語で「貴官らはよく戦った。貴官は本日、日本帝国海軍のゲストである」と語り、大切に扱ったということでした。
私にとっては旧軍人は悪人ばかりというイメージが強い中で、こういう立派な軍人もいたんだと驚きました。
詳しくは、
工藤俊作駆逐艦艦長|恵隆之介著『敵兵を救助せよ』公式サイト ... 
をご覧ください。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から624日め | トップページ | 能登半島地震 被災から626日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から624日め | トップページ | 能登半島地震 被災から626日め »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック