« 能登半島地震 被災から633日め | トップページ | 能登半島地震 被災から635日め »

能登半島地震 被災から634日め

20081217_001 
大工さんが、既存の庫裏(会館)の旧・渡り廊下接合部分の処理をしています。

 

20081217_007  
仏具屋さんにより、天蓋(羅網)、灯篭、輪灯が吊り下げられました。
仏具は、あと2~3日で終了のようです。

 

20081217_010  
今日は、女房の叔父さん夫婦がお祝いに来て下さいました。
昨日も、女房の伯母さんの御家族がお祝いに寄って下さいました。
私たちに向かって非難・批判する人はほとんどいないだろうと思いますが、皆さん心から再建をお祝い下さっていると思いました。
色々呼ばれたり、作業があるので、十分お相手したり、ご挨拶ができずに失礼しています。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から633日め | トップページ | 能登半島地震 被災から635日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から633日め | トップページ | 能登半島地震 被災から635日め »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック