« 能登半島地震 被災から652日め | トップページ | 能登半島地震 被災から654日め »

能登半島地震 被災から653日め

20090105_001 
今日から明日は1昼夜報恩講。
正午からお斎(昼食)、午後1時15分から勤行・法話です。
しかし、9時頃からお婆さん達がおいでます。
10時すぎには10人ほどの方がおいでます。
寺でお茶を飲んで遊んで下さるのは大歓迎なのですが、中には時間を間違えて、というか案内の時間を見ずにいらっしゃってると思われる方がいます。
どのように案内したら伝わるのだろうと思います。
高齢化社会の難しさを感じます。

 

20090105_005  
曇り後雪か雨という予報に反して穏やかな1日でした。
お天気の影響もあったのでしょう、多くの方が寺へ足を運んで下さいました。
昼食だけ食べて帰ってしまわれた方も多いのですが、私はそれでもかまわないと思っています。
寺離れ、仏教離れが進む今、寺へ足を運んで下さる、そのことを大切にしたいと思います。

 

20090105_006  
記帳のお手伝いを下さっているお父さん方です。
新本堂で、お参りの方達の流れがスムーズにいくだろうかと少し心配しましたが、新しい本堂に合わせて皆が動いて下さいました。

 

20090105_008_2
お参りが終って本堂を片付けていたら、女房が、お父さんに“ここで手を洗わないで下さい”という貼り紙を作ってもらわなければならない、と言ってやってきます。
女子トイレのあちこちで手を洗うので、トイレ中が水で濡れてしまっているというのです。
トイレのタンクが手洗いを兼ねたタイプとなっているので、私も女房もこうなるであろうと覚悟をしていたのですが・・・。

 

20090105_010  
 スロップシンクという汚れ物やぞうきん、モップを洗ったり、汚水を流す流しでも手を洗った人がいるようです。
手を洗ってもらってもかまわないのですが、どうしても手を洗った周囲が水びたしになります。
汚れる場所はできるだけ特定の場所にしてもらいたい、それが管理・掃除する側の願いです。

 

20090105_011  
本来の手洗いです。
手前にタオル掛けも設置されているのですが、意識的にタオルは掛けてありません。
流し横のジェットタオルを使って欲しいと思っています。
それにより水を飛ばすために手を振り、水びたしにすることを防ぎたいという思惑があるからです。
今日のところはそれは思惑通りだったように思いました。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から652日め | トップページ | 能登半島地震 被災から654日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から652日め | トップページ | 能登半島地震 被災から654日め »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック