« 能登半島地震 被災から661日め | トップページ | 能登半島地震 被災から663日め »

能登半島地震 被災から662日め

今月の電力消費の検針票を見て女房が驚きの声、12月10日からの1ヶ月で5万円超です。
何となく想像はついていましたので、やっぱりなという感想でした。
便利になるということは、それ相応の負担が必要だということです。
大きな本堂の修繕にかかる維持費は必要なくなりましたが、日常の維持費が必要となりました。
年末年始に数日エアコンを動かしただけなので、何もしなくてもだいたいこの金額ということになります。
ただ、無駄づかいでもったいないと思うこともあります。
それは障害者用トイレの便座です。

20090113_004 20090113_002  
他の一般用のトイレは標準のリモコンが設置されているので、便座や温水などの温度設定と節電設定などができます。
ですから、その分は来月から若干でも使用料が減ると思います。
しかし、この障害者用の便座にはらくらくリモコンという使用者に優しい簡易リモコンしか設置されていません。
このリモコンでは、温度設定も節電の設定もできません。
したがって、便座の保温が高温で24時間入りっぱなしです。
障害者用便座のためフタがないので尚更です。
建設会社を通じて設備屋さんに、標準のリモコンを増設して欲しいと依頼したのですが、メーカーに問い合わせて対処するという返事でした。
バリアフリーで障害者に優しいということと、エコという地球に優しいということの両立はできないのだろうかと思いました。
もちろん直接、メーカーにも問い合わせをしています。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から661日め | トップページ | 能登半島地震 被災から663日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から661日め | トップページ | 能登半島地震 被災から663日め »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック