« 能登半島地震 被災から665日め | トップページ | 能登半島地震 被災から667日め »

能登半島地震 被災から666日め

そろそろ「能登半島地震 被災から○○日め」というタイトルを止めようかと思っています。
何かキッカケがあれば、と思うのですが・・・、元日をキッカケにすればよかったと思います。

今夜は町内の新年会でした。
私は宴会が苦手です。
隣の人と話を合わせるのが苦手だし、お酌をしてくれる女性との会話も苦手です。
いつもは1次会だけで帰るのですが、たまに付き合いするかと2次会も参加したのですが、そこも苦痛でした。
カラオケ大会が始まったのですが、私はオンチでカラオケが苦手です。
今日は風邪ぎみで喉が痛いので尚更歌いたくありませんでした。
若い頃から飲み会で言われます、いつもそんなにしらけているの?と。
スナックなども苦痛です。
どうして金を払って女性の機嫌を取らなきゃならないんだと思います。

でも、今夜は一つ勉強をしました
コンパニオンの女性の会話で、「温い(ぬくい)」「息災(そくさい)」を輪島の方言だと思っていたのですが、標準語だと知りました。
携帯で検索したらちゃんと国語辞書に載っていました。
輪島では、「そくさい」ではなく「そくせぇなぁ~」と発音するのですが・・・。 coldsweats01

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から665日め | トップページ | 能登半島地震 被災から667日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
本堂が新築され、建物としては復興しましたが、寺としてはまだ落ち着きません。
新たな本堂での寺としてのありようがはっきりしていません。
建物としても、庫裏(会館)の補修、鐘楼の再建があります。
もうしばらくこのままのタイトルで様子をみます。
 
それにしても、「えべすけ」というハンドルネーム、私は親しい方(地名)だと思ったのですが、どうも違う偶然のようですね。

補足、絵日記は震災まえのブログ。災からあとは心をざわざわせて、めんどくさいながらも考えた日記が本性です。伽藍や庫裏をどうするかは、みんなの課題です。絶対に自分の代で、という思いが皆さんにはあります。そのため、このブログはひとつの指針になると思います。ですからこの後のこをつたえてくださるとい有難く

ブログはテーマこのままで、すごく参考になる。絵日記いらね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から665日め | トップページ | 能登半島地震 被災から667日め »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック