« 能登半島地震 被災から675日め | トップページ | 能登半島地震 被災から677日め »

能登半島地震 被災から676日め

090128_143054_2
今日は7年前に交通事故で息子さんを亡くした方の家へお参りに伺いました。
80歳を過ぎたご主人は、病気のため昨秋から車で1時間ほどの病院に入院されています。
お参りの後、お茶をいただきながらお話をしていると、おっしゃいます。
娘さんが近所に住んでいてよかったと、そして娘さんの旦那さんの仕事が良く似た仕事でよかったと。
娘さんは、70~80mほどしか離れていない距離のところに住み、ご主人が家業の跡も継いで下さっているのです。
息子さんを亡くした老夫婦にとって娘さんがそばにいる、それがせめてもの救いだと思います。
毎月のように同じことをおっしゃいます。 

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から675日め | トップページ | 能登半島地震 被災から677日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から675日め | トップページ | 能登半島地震 被災から677日め »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック