« 能登半島地震 被災から699日め | トップページ | 能登半島地震 被災から701日め »

能登半島地震 被災から700日め

先日「正覚寺復興便り」を発送したところ、遠方の方から電話をいただきました。
その方の寄付の合計金額が間違っているというのです。
早速調べたところ、確かに間違っていました。
その方から4回送金していただいたのですが、3回目の入金を見落としてしまったのです。

 

今日の午後、お参りが終ったとホッとしていたところへ電話がありました。
お参りに来るのを待っているとの電話でした。
その家のお参りは毎年2月19日と決まっているので、私は今年も19日に約束をし、19日にその家へ伺い、
どなたも出てこられなかったのですが勝手知ったる御門徒の家なので、来客中で手が離せないのだろうと勝手にお参りをさせてもらいました。
それなのに21日という連絡をもらったとのこと。
相手の方の勘違いだろうと思いましたが、待ってらっしゃるということなので、急いでお参りに伺いました。
夜になって確認をしたら、私が19日と連絡するはずなのに21日と連絡していたことが分かりました。
連絡をする時も、連絡をした後にも確認をしているのですが、自分で19日だと思い込んでいるので、21日とと間違った日付を記入していることに気づかなかったのです。

 

先の寄付の金額の間違い、そしてお参りの日程の間違い、間違いをしないようにと慎重に確認をしているつもりなのに間違いをしていました。
我ながら情けなくなりました。

 

今年の冬は例年以上に波浪警報・注意報、強風注意報が多いように思います。
この数日も連日警報、注意報が出ていて、時々台風並みの風が吹きます。
旧本堂だったら、瓦が飛んでいないだろうか?屋根の葺き替えをしなければならないなぁ!と心配をしていただろうと思います。
本堂を建て替えていただいたおかげでその心配がなくなりました。

今日は土曜日でしたが、月忌(月命日)のお参りがあっただけでご法事はありませんでした。
明日の日曜日は全くお参りがありません。
不景気も影響しているのだと思いますが、全く暇です。
当然収入もありませんから、大きな本堂は負担になっていたと思います。
小さな本堂となり、維持の負担も軽くなり、本堂(寺)の維持に対するプレッシャーも軽くなりました。
 

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から699日め | トップページ | 能登半島地震 被災から701日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から699日め | トップページ | 能登半島地震 被災から701日め »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック