« 能登半島地震 被災から683日め | トップページ | 能登半島地震 被災から686日め »

能登半島地震 被災から685日め

昨日、電子マネー「円天」を売り物にした事件のL&G波和二会長ら22人が逮捕され、ニュースやワイドショーをにぎわせています。
数年前から詐欺ではないか、破綻しているのではないかと報道がされていたので、逮捕は当然のことと驚きませんでした。
驚いたのは、未だに会長らを信じている人が大勢いるということです。
信じ込ませる、その力の大きさに驚きました。

 

信じるといえば、オーム真理教から名称変更したアーレフ(アレフ)。
再び麻原信仰が強化され、麻原彰晃を教祖・グルとして信仰し、麻原が説法するビデオが教材として用いられ、ポア(殺戮)が教義として復活していることが報道されています。
外部の私たちからすれば、未だに麻原を信仰する者がいるのかと驚きですが、一旦信じ込んでしまった人はそこから抜け出すのはたやすいことではないのでしょう。

信じるということの力の大きさを感じます。
「信じがたい」といいますが、オレオレ詐欺は一瞬にして電話の相手を信じ込んでしまいます。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から683日め | トップページ | 能登半島地震 被災から686日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から683日め | トップページ | 能登半島地震 被災から686日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック