« 能登半島地震 被災から710日め | トップページ | 能登半島地震 被災から712日め »

能登半島地震 被災から711日め

2009034_002_2 
今日は2年前に亡くなった叔父さんの命日だと思います。
叔父さんが亡くなった頃は、2006年大晦日の紅白歌合戦をきっかけとして「千の風になって」という歌が大ヒットしていました。
病院へお見舞いに伺った方が「千の風になってという歌が流行っていますね」と問いかけると、叔父さんは「あの歌は嫌いだ」と答えたという話しをお通夜の晩に聞きました。
「お墓に私はいません 死んでなんかいません 千の風になって 吹きわたっています」
この歌は、私にはなんだか死んでも死にきれない亡者、幽霊の歌のように聞こえます。
叔父さんがなぜ嫌いだったのかその理由は分かりませんが、その時がきたら往くところは浄土と決まっている、フワフワと飛んで歩きはしない、そういうことだったのではないかと思っています。

人が亡くなったら、全てが消え去って無になるかといえば、そうではないと思います。
体は、水素や酸素、炭素などとなり、歌われているように光や星になることは不可能ですが、雪や鳥の一部になるかもしれません。
しかし、それは私がそのまま雪になったり鳥になったりするわけではありません。
また、その人の業績、功績といったものは形としてばかりではなく影響として残ると思います。
しかし、それは影響が残るのであって、その人自身は死んで亡くなっています。
この歌を仏教(浄土真宗)の教えに通じるものがあると本願寺派では言われる方がおい出るようですが、私には違和感があります。

090304083753 

09年03月04日08時37分発表
発生時刻 04日08時32分頃
震源地 福井県嶺北(北緯35.8度 東経136.2度 深さ約10km)
規模 マグニチュード3.2
震度1 福井県:福井池田町   越前町   南越前町   越前市   敦賀市   

今朝は福井を震源地に地震があったようです。
新潟(中越)と福井で起こる地震、能登にも来るのではないかと不安です。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から710日め | トップページ | 能登半島地震 被災から712日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から710日め | トップページ | 能登半島地震 被災から712日め »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック