« 能登半島地震 被災から714日め | トップページ | 能登半島地震 被災から716日め »

能登半島地震 被災から715日め

先日お参りさせていただいた敦賀の叔父さんの法要で思いました。
叔父さんの法事をご縁として、親戚が集まり、友人知人が集まり語り合う。
叔父さんの縁者が集まるのは当然ですが、願主である叔母さんが親しくしている方々が集う行事でもあります。
叔父さんの法事がなければ会うことのない者が一堂に会する、そういうご縁をいただくことが法事の意義かなと思いました。
私が勤めた儀式の内容のなさの言い訳のようですが・・・。

 

20090310_004 
福井の叔父さんの3回忌法要にお参りさせていただきました。
叔母さん方や従兄弟達と語り合う一時を過ごさせていただきました。
これが法要の意義だと思いました。
語らいの内容は、百科事典のように物知りだった叔父さんとは程遠いレベルだったかもしれませんが・・・。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から714日め | トップページ | 能登半島地震 被災から716日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から714日め | トップページ | 能登半島地震 被災から716日め »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック