« 能登半島地震 被災から796日め | トップページ | 能登半島地震 被災から798日め »

能登半島地震 被災から797日め

20090529_005_3    
仏前の立花が解体されました。
たった2日間のために贅沢といえば贅沢なものです。
そんなことを言えば、お葬式の生花だってたった2日間のために贅沢なものなのですが・・・。

 

20090529_002 
立花を解体撤去してもらい先輩僧を見送ると玄関先に一人の男性。
作務衣を来て大きめのショルダーバッグを抱えています。
厄介な訪問者でなければいいが・・・と話を聞けば、朱印帳に記帳をして欲しいとのこと。
旧本堂は国道沿いの大きな伽藍だったので時々朱印帳を持って訪ねて来られる方がありました。
震災以来初めての朱印帳です。
それにしてもこの方はよく寺だと思って入って来られたものだと思いました。
寺に見られた、そのことに少し安心しました。

 

午後は、女房の叔父さんのお寺へ借り物をお返しに伺いました。
これで法要の後始末は完了だと思います。

夕方、寺標をお願いした石屋さんが見本の石を持って訪ねて来られました。
最初のことばが、先日の法要の日は娘さんの結婚の相談をしていてお参りができなかったということでした。
次女の方がお婿さんをとることになったそうで、その方達が絶えてしまうと思われた正覚寺門徒の石屋さんを継いで下さるそうです。
石屋さんはとてもうれしそうに話して下さいましたが、絶えてしまうはずだったご門徒に跡継ぎができるということで正覚寺にとってもうれしい話題でした。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から796日め | トップページ | 能登半島地震 被災から798日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から796日め | トップページ | 能登半島地震 被災から798日め »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック