« 能登半島地震 被災から775日め | トップページ | 能登半島地震 被災から778日め »

能登半島地震 被災から776日め

午前中は女房がパーマ屋へ。
留守番をしながら稚児行列の道路使用許可の書類作りを・・・と思っていたら、ご門徒の会計さん方が寄付簿の記入と銀行への入金、支払いなどの作業に、集金は来るは、電話はあるは、お向かいのアパートの住人が引っ越しだとか・・・目が回りました。

午後は隣寺へ初参り式のお参りに。
10年前は正覚寺のご門徒だけで1年間に十数人の新生児が誕生していたのですが、今年は4人でした。
お仲間の8ヶ寺を合計しても20人に満たないようでした。
急速に過疎化が進んでいることを感じました。

 

20090508_001
建具屋さんがポリカーボネート樹脂パネルの施工をしました。
細かい隙間はありますが、大きな玄関として使用できるようになりました。

次へ  震災トップへ

« 能登半島地震 被災から775日め | トップページ | 能登半島地震 被災から778日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から775日め | トップページ | 能登半島地震 被災から778日め »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック