« 能登半島地震 被災から835日め | トップページ | 能登半島地震 被災から837日め -2 »

能登半島地震 被災から836日め

20090707_004 
お向いのご主人です。
震災で家が全壊となり取り壊されました。
家を失ってからは、川をはさんだ隣町の親戚の家で生活されているようです。
家がなくなっても毎朝通って来られます。
できることならここで再び生活をされたいのではないかとその姿を見て思います。

 

6月はそこそこ忙しかったのですが、7月以降はスケジュール表がガラガラです。
復興の工事で借金が残らず、また小さな本堂に改築してもらってよかったと思います。
今のお参りの状況ではとても借金を返済してはいけませんし、大きな本堂の維持費を捻出することもできません。
本堂を修理して借金が残っていたら・・・、悲惨な状況だったろうと思います。
小さな新築の本堂なら、自分たちの生活を切り詰めればなんとかなります。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から835日め | トップページ | 能登半島地震 被災から837日め -2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から835日め | トップページ | 能登半島地震 被災から837日め -2 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック