« 能登半島地震 被災から888日め | トップページ | 能登半島地震 被災から890日め »

能登半島地震 被災から889日め

Genron2  Genron  
正覚寺のホームページの文書靖国神社に思うを新著の『続・英語教育原論』(仮題)への転載の許可を求められたので、承諾のお返事をさせていただいたところ、上の著書をお送りいただきました。
「英語教育原論」、果たして私に理解できるかどうか分かりませんが、せっかくお送りいただいたのですから読ませていただきます。
英語教育の本の参考資料になぜ靖国神社?と思いますが、
「日本のメディアで流れる情報は、どうしてもアメリカからの、情報操作をされたものに偏りがちです。
英語を学ぶことは、このようなメディアの虚実を見抜く武器ともなります。
その力を養わせるのも英語教師の仕事であるというのが著者の主張」
だそうです。
筆者・寺島隆吉先生は、岐阜大学教育学部教授です。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から888日め | トップページ | 能登半島地震 被災から890日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から888日め | トップページ | 能登半島地震 被災から890日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック