« 能登半島地震 被災から872日め | トップページ | 能登半島地震 被災から874日め »

能登半島地震 被災から873日め

2730101_2 
この本を読み終えました。
っというより最後のページまで字を追いました、というのが正しいと思います。
何一つも頭に残りません。
もちろん本が悪いのではなく、私の頭が悪いのです。
読んでも無駄と思い、本を読まない人生の時期が長くありました。

 

今日は隣寺の前々坊守さんのお葬式でした。
曇り時々雨という予報と違って雨が降り続いていました。
温度は高くないはずなのですが湿度が高く、蒸し暑さに疲れました。
午後の還骨勤行などもお参りさせていただくべきですが、お盆の予定がありますので失礼させていただきました。
最後の夕方にお参りさせていただいた家で色々質問されました。
小学生のお孫さんが、お祖父さんは天国へ行ったはずなのに、お盆になるとお墓にもお参りするし仏壇にもお参りする、一体お祖父さんはどこにいるの?
私は疲れた頭で、お祖父さんはあなたの外にいらっしゃるのではなく、あなたの生命そのものとしてあなたの中であなたと共にいて下さる、とお答えさせていただきました。
帰り道、こういう話しもすればよかったと思いましたが、それはあとの祭、こういうことばかりなんですよね。
そのお孫さんが保育所の頃だったと思うのですが、お勤めをしていると「帰命せよ」という言葉が何度も出てくるのですがどういう意味ですか?と質問されたことがあります。
私は、仏さまのおっしゃるままに言うことを聞かせていただきます、ということです、というような説明をさせていただいたと思います。
大人が何気なくスルーしていることを子供はなぜ?なに?っと疑問に思う、大切なことだと思います。

 

昨日、東京から飛行機で小学校5年生の娘さんと寄付を届けて下さった方がおいでました。
今日も金沢から残りの半分だと寄付を届けて下さった方がありました。
本堂が建ってしまったからもういいやと思われるかと思っていたのですが、未だに届けて下さる、本当にありがたいと思います。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から872日め | トップページ | 能登半島地震 被災から874日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から872日め | トップページ | 能登半島地震 被災から874日め »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック