« 能登半島地震 被災から875日め | トップページ | 能登半島地震 被災から877日め »

能登半島地震 被災から876日め

20090816_002 
昨日の朝、広間で遺体のお守りをしている遺族の方が、すみませんとやってこられます。
女房が要件を聞いたのですが、お父さん、ろうそくが無くなったそうです、とのこと。
正覚寺ではろうそくの補充も住職の仕事。
少しずつ仕事を分担するように、私がいなくても寺が動くようにしているつもりですが、まだまだろうそくを出してあげるようなことも私がいなければなりません。
本当はそうではないのですが・・・、ついつい自分でやってしまえばと何でも私がしてしまっていたのが悪かったのでしょう。
すぐにお父さん、お父さんと呼ばれるのですが、お盆のような忙しい、疲れている時にはそのちょっとがストレスになります。
少し女房にもしっかりしてもらわなければ・・・という女房も50歳ですが・・・。

そのお葬式が今日無事勤めることができました。
還骨(お骨上げ)、初七日(中陰)を終えて不安になりました、支払いをしてもらえるのだろうかと。
助けて欲しいと寺を頼ってきたお葬式なのですべての発注は寺からしています。
支払いをしてもらわなければ寺が責任を持たなければなりません。
昔、一度だけ危ないことがありました。
同じように正覚寺から発注した弁当に因縁を付けたり、集金に来た業者にねぎったり・・・、お世話をした私たちが業者の方に申し訳なく思ったことがあります。
その時は、結果的には支払って下さったので問題が残ることはありませんでした。
今回もなんとか無事支払ってくださることを祈るのみです。
困っている人を助けてあげたい、そういう気持ちを裏切らないで欲しいと願います。
そんな悪い人たちではないと私は思ったので、信じるしかありません。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から875日め | トップページ | 能登半島地震 被災から877日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から875日め | トップページ | 能登半島地震 被災から877日め »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック