« 能登半島地震 被災から894日め | トップページ | 能登半島地震 被災から896日め »

能登半島地震 被災から895日め

0909 
今日は、お参りが休みでした。
昨日のお葬式のお礼参りを受けたり、葬儀費用の支払いに立ち会ったり・・・。
残りの時間は、音楽を聞きながらウツラウツラしながら本を読みました。

寺門興隆という住職を対象とした月刊誌の「高すぎると批判される葬儀の内実を検証して分かったこと」という記事
葬儀費用の全国平均は231万円。
うち、葬儀社への支払いは6割以上にあたる142万円という統計。
この金額は適正な価格なのか。
祭壇、棺、霊柩車、ドライアイス、遺影写真……、葬儀社はいくらで仕入れたものをいくらで販売しているのか。
その内実が紹介されて興味深く読みました。
その記事の後半に紹介されていた時宗のお寺の住職さん、経費を掛けないお葬式で檀家の方達に喜ばれているということ。

 
なむ南無 「お布施も葬儀もすべて含んで40万円。寺院葬の時代です。」
大阪のこういうホームページも見つけました。
葬儀を通して社会にアピールするそれも寺院の大きな役割だと思います。
都会から始まった直葬という流行、それに対応した営みだと思います。
葬儀屋任せ、葬儀屋依存では寺は葬儀屋と共倒れではないかと思います。

 

2005209109
昨日の新聞広告を見て買ってきました。
読みたかった記事は、
『日本人よ、覚醒せよ!
 村崎太郎[差別]「部落差別を忘れようとする現代人と、無視する大メディアへ」』。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から894日め | トップページ | 能登半島地震 被災から896日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から894日め | トップページ | 能登半島地震 被災から896日め »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック